夫が料理をしてくれる訳

アロハ!  プロフェッショナル・オーガナイザー しのぶです。
最近、朝の運動をサボっていて体がたるんできてしまいました、明日は走ろう!!
私の呼び名は色々ありまして、この春先は「ぐでたま」何て呼ばれていました。
理由な、ぐうたら主婦・ぐうたらママ・・・だからだそうで。笑
かなり本当なので、否定はしません。
それが理由かは定かではありませんが、我が家は週末になるとカウンターバーが開店します。
バーのマスターは、夫。
私はキッチンのカウンターに座り、シュワシュワを飲みながら音楽を聴いたり。
目の前で夫が料理をしてくれることが良くあります。
一緒に作ることもあるし、夫が子供と調理をすることもあります。
こんな話をすると、多くの友人はいいなぁって言います
確かに、料理が出来る・出来ない、好きか嫌いか、もありますが、それ以外にも夫がやってくれるかどうかのポイントがあります。
キッチンが夫にとって使いやすいかどうか? これ重要。
あれどこにある?
この質問をしないで済むことが、キッチンに立つのが苦にならない理由の一つだそうです。
私も、色々聞かれないので気楽です、もしも質問が多かったら・・・
自分で動いた方が早いかもしれません。
冷蔵庫・パントリーから食材を出す、準備をする、調理をする。
すべての過程で、探し物がないとスムーズで時短にもなります。
友人がうちに来て、調理をするときにも「適当に開けて見てみて〜〜」で大概解決です。
・動きやすいこと
・見えやすいこと
この2つがまずクリアされていれば、この週末ご主人がお料理してくれるかも???
毎日の台所仕事、上記2つを気にしながら作業してみてくださいね。
日本では断捨離、ときめき、整理収納、ライフオーガナイザー、色々とお片付けに関するトピックが多くありますが、ハワイでもお片付けは同じです。 ハワイでも片付けられますよ!
今日は、煮豚・煮卵を作る予定です!! 美味しくできるといいなぁ〜。
今日も有難う。  しのぶ

コメントを残す

コメントは表示される前に承認される必要があります。

Language
English
Open drop down